Category Archives: 案内

案内

2/8(土)・第9回CSA研究会の講演者につき(訃報)

Published by:

案内中の2020/2/8(土)の<提携フォーラム & 第9回CSA研究会>の講演者につき、お知らせ致します。

講演を予定されていたCSAなないろ畑農場代表の片柳義春さんが、去る1/20(月)に急逝されました。
悲しいお知らせとなりましたこと残念でなりません。
ご冥福をお祈りするとともに、謹んでお知らせ申し上げます。

悲しみのなかにありますが、片柳さんが講演を予定されておりました2/8(土)の研究会は、予定どおり開催させていただきます。
午後のシンポジウムでは、CSAなないろ畑農場と片柳さんの足跡について紹介させていただく予定です。片柳さんはこのCSA研究会の発起人のひとりでもあり、実践者としてCSAへの強い想いを伝えてこられました。

皆様の研究会への参加をお待ちしております。

なお、なないろ畑農場のホームページには片柳さんの訃報について掲載されております。
https://nanairobatake.com/

案内

第9回CSA研究会のお知らせ(2020/2/8・土)

Published by:

第9回CSA研究会を2020/2/8(土)に開催致します。今回はNPO日本有機農業研究会との共催で「提携フォーラム & 第9回CSA研究会」として企画しました。皆様の参加をお待ちしております。

どなたでもご参加いただけます。ご関心をお持ちのお知り合いの方々にもご案内いただけると幸いです。

------------------------------
<提携フォーラム & 第9回CSA研究会>
「有機農業:提携、CSAの原点と今」
―「大平農園401年目の四季」上映とシンポジウム―
●日時  2020年2月8日(土)10:30~17:00
●場所   國學院大學  5号館 2階 5201教室
●プログラム
10:00  受付開始
10:30~ 上映会「大平農園 401年目の四季」
コメント  プロデューサー:森信 潤子
12:00~ 昼休憩(3号館学食利用可)
13:00~ シンポジウム講演
・大平農園と提携・CSAの原点 國學院大學 久保田 裕子
・なないろ畑農場のCSA   農業生産法人なないろ畑農場 片柳 義春
コメント:提携の源流論とトゥルーCSA 三重大学 波夛野 豪
・ローカルフードとしてのCSA     中央大学  近藤 和美
・SDGsと提携・CSA     國學院大學 古沢 広祐
15:45~ パネルディスカッション コーディネータ  久保田 裕子
17:00 閉会
17:30~19:30 交流会(國學院大學近く 会費3,000円)
●参加費  500円(学生無料)
●共催  NPO日本有機農業研究会・CSA研究会
協力  渋谷 環境と文化の会(國學院大學 久保田研究室) 國學院大学大学院特定課題研究グループ
●申し込み 氏名・所属・メールアドレス・交流会参加希望の有無、を明記のうえ、2/5(水)までに、下記メール宛にお申し込み下さい(当日参加も可能)。
CSA研究会事務局 info@csa-net.sakura.ne.jp

<会場アクセス>
住所:東京都渋谷区4-10-28
「JR渋谷駅」から徒歩15分
都バス 東口54番のりば 「学03 日赤医療センター行」
地図:https://www.kokugakuin.ac.jp/about/information/campus_shibuya

CSA研究会のホームページ:http://csa-net.sakura.ne.jp/wp/

「大平農園401年目の四季」
午前中に上映する「大平農園401年目の四季」(2018年/64分)は、有機農業のパイオニア、世田谷区の「大平農園」の1年間を追ったドキュメンタリー映画です。
午前中の上映会と午後のシンポジウムを通じて、持続可能な農業とは何なのか、消費者と生産者の関係はどうあるべきか、提携とCSAをとりあげて考える企画です。

「東京のまん中に、オーガニックファームの原点である、400年も続く農園がある。 奇跡のように残った大平農園を守ろうとする人々の物語」
(制作会社・有限会社バクのホームページより)
http://baku-docume.com/

●案内チラシはこちら↓

20200208提携CSAフォーラム案内

案内

『分かち合う農業CSA〜日欧米の取り組みから〜』出版

Published by:

このたび、CSAに関する書籍が刊行されます。2019年7月下旬の発行予定です。タイトルは、『分かち合う農業CSA〜日欧米の取り組みから〜』(波夛野豪 唐崎卓也編著、A5判・280ページ・定価2,376円=税込)で、創森社から出版されます。

本書は、世界各地で広がりを見せるCSAの成り立ちと仕組み、手法、展開について執筆陣を編成して明らかにしたものです。このCSA研究会のメンバーが中心となって企画・編集を行い(CSA研究会代表・編著者代表:波夛野豪・三重大学教授)、CSAに取り組む国内外の実践者による事例報告も交え、CSAの教科書、入門書的な書籍となっております。農業者だけでなく、一般の消費者にも読みやすい内容を目指しました。是非、お手にとってご一読いただけると幸いです。

案内

第7回CSA研究会のお知らせ(2019/5/25・土)

Published by:

●テーマ:「CSA 実践の現場から見えてきた課題と克服への取り組み」
●日時:2019年5月25日(土) 13:00~18:00
13:00 開会挨拶 波夛野豪教授(三重大学)
13:10 「コミュニティ・ファームなないろ畑へ」 片柳義春 (なないろ畑株
式会)
14:10 休憩
14:20 質疑応答とフリートーク 佐藤赳(たけし)助教(東京大学国際環境経済学研究室)の質問に答えるという流れで、自由に議論できれば良いと考えています。
18:00 閉会

●場所:なないろ畑出荷場(食堂) 大和市中央林間2-16-45

出荷場の地図は以下を参照下さい。東急田園都市線・小田急江ノ島線の中央林間駅か
ら徒歩7分
http://nanairobatake.com/map.html#q1

●主催:CSA研究会(代表:三重大学 波夛野豪)
●会場定員:40名
●参加費:500円
●交流会:18:00~21:00 なないろ畑出荷場にて(研究会と同じ場所)
持ち寄り 食べ物・飲み物の販売あり

●農場見学会:研究会に先立ち、午前中になないろ畑農場の見学を行います。

希望者のみ。出荷場から農場までの足がないので、希望者は自動車でお越し下さい。
駐車場はあります。

また、交通手段のない人は先着で4名まで農場の車に同乗できます。

それ以外の交通手段のない人は、当日車で来た方に便乗させて頂くか、タクシーで移動して下さい。(農場まで距離3.7km。)
午前9時になないろ畑農場出荷場に集合。
昼食はなないろ畑の出荷場でまかない飯をとることも出来ます。(昼食会費:600円 要予約)。

●申込
氏名・所属・メールアドレス・電話(当日つながる)・農場見学会、交流会参加希望の有無 昼食の予約、を明記のうえ、5/19(日)までに、下記メール宛またはFAXにお申し込み下さい。
なお、会場定員の関係から、研究会への申し込み受付は、先着順に40名までとさせていただきます。
申し込みが定員になり次第、受付を締め切らせていただくことをご了承下さい。

CSA研究会の今回担当の

なないろ畑の事務局 info@nanairobatake.com

TEL/FAX 046-283-0339 国延(くにのぶ なないろ畑ボランティア・
スタッフ)

案内

CSAに関する書籍が刊行されました

Published by:

河北新報社の門田一徳さん著による、CSAに関する書籍が刊行されました。

タイトルは、農業大国アメリカで広がる「小さな農業」 進化する産直スタイル「CSA」

(出版社: 家の光協会 (2019/5/16) 定価1,800+税)

すでに通販サイトでも販売が始まっています。Amazon

門田(もんでん)一徳さんは、これまで日本国内やアメリカのCSAの先進事例を取材されてこられました。日本のジャーナリストとして初めてアメリカのCSAを長期間、多方面にわたって取材され、なぜアメリカでCSAが拡大したのか、多様なCSAの手法、日本でCSAを生かすにはどうしたらいいか、などを本書では伝えています。

CSAに関心をお持ちの皆様にご一読をおすすめいたします。

案内

「消費者も育つ農場~CSAなないろ畑の取り組みから~」が出版されました

Published by:

神奈川県大和市のCSAなないろ畑農場の代表・片柳義春さん執筆の書籍が創森社から出版されました。

タイトルは「消費者も育つ農場~CSAなないろ畑の取り組みから~」。2017年10月に出版され、書店やネットで販売されています。

なないろ畑農場の始まりから現在までの軌跡、片柳さんのCSAへの想いなどが凝縮された一冊です。CSAに関する日本で初めての書籍といえます。CSAに関心のある農業者はもちろん、食と農、コミュニティ再生に関心のある消費者の皆さんにもお読みいただきたい一冊です。

著者:片柳義春
出版社: 創森社
発売日: 2017/10/23
単行本: 160ページ
ISBN-13: 978-4883403189

案内

第6回CSA研究会の案内(2017/5/21・日)・・・終了

Published by:

第6回CSA研究会の案内

今回は海外のCSA、農業に詳しい2名の専門家から、イギリスとカナダのCSAを中心に講演いただきます。CSAの先進地での実践から学び、日本におけるCSAの展開について議論を深めて参ります。

●テーマ:「海外のCSAの実践に学ぶ-イギリスとカナダの事例から-」
●日時:2017年5月21日(日) 14:00~17:00
14:00 開会挨拶
14:10 「イギリスの市民による農業支援」JC総研 和泉真理氏
15:10 休憩
15:20 「Think Global, Act Local: カナダのCSAの心」東京農業大学 Emi Do氏(講演は日本語です)
15:50 討論
17:00 閉会
●場所:大和市林間学習センター 2階・201会議室
http://www.city.yamato.lg.jp/web/tosho/rinkan.html
(最寄り駅:小田急・南林間駅から徒歩6分)
●主催:CSA研究会(代表:三重大学 波夛野豪)
●会場定員:40名
●参加費:500円
●交流会:17:30~19:30(農カフェ・なないろ食堂) 会費:3,000円
なお、なないろ食堂は、今年3月にCSAなないろ畑農場の出荷場内に開設されたカフェです。
●現地見学会:研究会に先立ち、午前中になないろ畑農場の見学を行います。希望者のみ。先着順に10名まで
午前10時になないろ畑農場出荷場に集合。
昼食はなないろ食堂でおとりいただきます(昼食会費:1,000円)。
出荷場の地図は以下を参照下さい。中央林間駅から徒歩8分
http://nanairobatake.com/map.html#q1
<申込方法>
氏名・所属・メールアドレス・交流会参加希望の有無、を明記のうえ、5/19(金)までに、下記メール宛にお申し込み下さい。
なお、会場定員の関係から、研究会への申し込み受付は、先着順に40名までとさせていただきます。
申し込みが定員になり次第、受付を締め切らせていただくことをご了承下さい。

CSA研究会事務局 info@csa-net.sakura.ne.jp

案内ちらしはこちら → 第6回研究会案内0424

案内

第5回CSA研究会の案内(2016/5/21・土)・・・終了

Published by:

第5回CSA研究会を5/21(土)に開催いたします。・・・終了

CSA研究会は今回で第5回を迎えました。これまでCSA実践者や研究者による事例報告を受け、日本のCSAの実態を中心に議論して参りました。今回の研究会では、CSAの実践事例をもとに具体的な課題と、その克服に向けた展望について議論を深めて参ります。

---第5回CSA研究会のお知らせ---
日時:2016年5月21日(土) 14:00~17:00
場所:神奈川県大和市林間学習センター 101会議室(1階)
http://www.city.yamato.lg.jp/web/tosho/rinkan.html
会場定員:40名
主催:CSA研究会(代表:三重大学 波夛野豪)
<スケジュール>
●14:00~14:10 開会挨拶      研究会代表・波夛野豪
●14:10~14:30 韓国の現状報告   白 承珠(三重大学大学院)
●14:30~15:30 実践者からの報告  なないろ畑農場・飯野農園
●15:30~15:40 休憩
●15:40~16:50 討論「CSAの実践課題とその克服」座長:野見山敏雄
●16:50~17:00 閉会挨拶      研究会事務局・唐崎卓也
●17:30~    情報交流会(南林間駅前「チャンドラスーリヤ」)

<見学について>・・・定員に達し、締め切らせていただきました
なお、午前中になないろ畑農場の見学を行います。当日は出荷日であり、圃場やCSA会員への野菜セット分配の様子など、見学を希望される方は、お申し込みください。参加者は、午前9時に「なないろ畑出荷場」に集合願います。なお、申し訳ございませんが、車とスペースの関係から見学は先着10名とさせていただきます。

<申込先>
氏名・所属・メールアドレス・現地見学希望の有無・情報交流会参加希望の有無、を明記のうえ、5/19(木)までに、お申し込み下さい。なお、会場定員の関係から、研究会への申し込み受付は先着順に40名とさせていただきます。

案内

第4回CSA研究会(2015/10/17・土)・終了

Published by:

-第4回CSA研究会- 「アメリカのCSAと国内の新たな取り組み」

CSA(Community Supported Agriculture)は、生産者と消費者が直接的につながる仕組みとして、欧米を中心に世界的な拡がりをみせています。近年、日本国内でもCSAへの関心が高まりつつあります。この研究会も第4回を迎えました。今回、アメリカ・イリノイ州でCSA農場を経営されるブロックマンさんご夫妻、そしてカリフォルニア州のCSA農場で1年半にわたって研修された大橋さんをお迎えし、CSAの本場アメリカのCSAについて、実態と実践的なノウハウを中心に情報提供いただきます。また、今年5月から新たにCSAを開始したつくば市の飯野さんご夫妻からは、CSAの導入の経過と現状について紹介いただきます。


日時:平成27年10月17日(土)14時00分~17時00分
場所:TKP渋谷カンファレンスセンター(渋谷駅徒歩3分)
5階 カンファレンスルーム5A  http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shibuya/access/
主催:CSA研究会 共催:農研機構農村工学研究所農村基盤研究領域


<スケジュール>
●14:00 開会
●14:15~ イリノイ州のCSA農場『Henry’s Farm』の取り組みから
ヘンリー ブロックマン・広子
●15:00~ カリフォルニア州 小規模有機農場『Full Belly Farm』
でのCSA展開事例   大橋 和也
●15:30~ つくば飯野農園 CSAの取り組み ~ママさん集まれ!
30~40代の子育て世代が作り上げる地域支援型農業
飯野 信行・恵理
●16:00~ 討論
●17:00  閉会
●17:30~ 情報交流会(レストラン&バー VINO)